スポンサーリンク

【DQ6】「ダークドレアム VS デスタムーア」の発生条件と衝撃の結末【ドラゴンクエスト6・動画あり】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『DQ6』で条件を満たすと、ダークドレアムがデスタムーアを倒してくれます。

スポンサーリンク

ダークドレアムを20ターン以内に撃破

完全に私の負けだ
よろしい お前たちに従うことにしよう。

特殊なことをしない限りは、20ターン以内に倒すことでお願いを聞いてくれます。

どちらかというとグレイス王が願いたかったことですが。

ドレアム VS ムーア

ドレアム「この者を倒せば
よいのだな?容易いことだ…。」

下記で紹介するのは一部分だけです。
このイベントは自動的に進行するムービーのようなものなので、記事の下部にある動画でご覧になった方が判り易いかも知れません。

VS デスタムーア(第一形態)

デスタムーアは輝く息を吐いた!
ダークドレアムは涼しげだ!

デスタムーアのあらゆる攻撃は全く通用せず、反対にダークドレアムの一撃で9999のダメージを受けてしまいます。

VS デスタムーア(第二形態)

デスタムーアは肩を怒らせ突進してきた!

デスタムーアが変身してもやはり一切の攻撃が通じず、スカラ×2回とバイキルトを使用した上で突進するも「凄まじいオーラ」だけで「うぎゃあっ!」とちょっと間抜けな声を上げて倒されてしまいました。

VS デスタムーア(最終形態)

デスタムーア「はあ はあ……。
もう許さぬぞ……。
遂にわしを怒らせたな……。」

ここまで良いところが全くなかったデスタムーア(最終形態)は怒り心頭で、大きな両手でダークドレアムを掴み締め付けますが・・・

ダークドレアムにあっさりと振り解かれ、ついでにデスタムーアの左手が消されてしまいました。

ダークドレアムにとってはただのお遊び

ダークドレアム「さて……
お遊びはここまでだな。
そろそろ終わらせよう……。」

デスタムーアにもう奥の手がないと判断したのか、ダークドレアムが怒涛の連続攻撃を仕掛けます。

エフェクトで判断すると「イオナズン」「マヒャド」「ギガデイン」「ビッグバン」「マダンテ」「ジゴスパーク」だと思われます。

これらの呪文・特技名は表示されず、全てただの「こうげき」扱いです。
ただエフェクトを使っているだけで後の「魔神の絶技」かも知れません。

エンディング

ドレアム「これで いいのだな。
では私は行くとしよう。」

ダークドレアムが去ってからは、主人公たちがデスタムーアを倒した時のようにエンディングに突入します。

しかし、ダークドレアムがデスタムーアを倒した時のエンディングは、通常のエンディングと一部異なります。

ゼニス城の兵士

*「ふーむ…。ゼニス王がふと漏らしたのです。」
*「デスタムーアを倒したのは
〇〇殿たちではないのかも知れぬと……。」
*「しかし 誰が倒したにせよ
世界に平和が来たことに違いありません。」

流石はゼニス王といったところでしょうか、バレてます。

デスタムーアより遥か格上を倒したので、大目に見てもらいましょう。

テリー VS ダークドレアム?

通常エンディング
ドレアムVSムーア エンディング

通常のエンディングでは、テリーが上のアモール北の洞窟で「はぐれの悟り」を見付けていますが、「ダークドレアム VS デスタムーア」のエンディングでは、テリーが単身でダークドレアムの元へ向かって対峙しています。

恐らく戦うつもりでしょうが、勝てるのか・・・?

【DQ6・ダークドレアム VS デスタムーア】動画

【ドラクエ・小ネタ】再生リスト

タイトルとURLをコピーしました