スポンサーリンク

【SFC版DQ2】サマルトリアの王子抜きでエンディング【動画あり】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SFC版『DQ2』ではリメイク版の追加イベントとして、サマルトリアの王子がハーゴンに呪われてしまいます。

スポンサーリンク

ベラヌールの宿屋に泊まると・・・

*「もしかして ご病気では?
それならば元気になられるまで
お預かりしますが…。」

ベラヌールの宿屋に宿泊するとサマルトリアの王子が、ハーゴンの呪いによって倒れてしまいます。
ベラヌールはロンダルキアへの洞窟の直前に寄れる最後の町なので、恐らく大半の人はここで宿屋に泊まると思われます。

ここで宿泊しなければ、サマルトリアの王子が呪われることもありません。

助けてあげようと思ったけど

サマル「か 身体が動かない…。
どうやらハーゴンが僕に呪いをかけているらしい。」
サマル「しかし やられたのが僕一人で良かった…。
多分 僕はもうだめだ。」
サマル「さあ 僕に構わず行ってくれっ!ううっ…。」

酷く弱気になっているので助けてあげようとも思いましたが、「僕に構わず行ってくれ」とのことなので行ってきました。

この呪いは「世界樹の葉」で解けます。

サマル抜きでも世界は救える

シドーをやっつけた!

難易度は間違いなく上昇しますが、サマル抜きの2人でもシドーを倒すことは可能です。

ローレシアの王子に力の盾を持たせて、後は無難に戦闘を行えば何とかなると思います。

エンディングのちょっとした分岐

ハーゴン討伐をサマル王子に報告

サマル「やあ 〇〇!
僕はもう大丈夫だ。
どういう訳か呪いが解けたらしい。」
サマル「え?なんだって?
キミたちだけで ハーゴンを
倒してきただって?」
サマル「そうか 僕は役立たずだったな。
くっすん……。ともかく帰ろう…。」

「僕に構わず行ってくれ」と言いつつ、最終目標まで達成したと知って酷く落ち込んでしまいました。

これ以降は通常のエンディングと変わりありません。

サマル王子を放置して凱旋

サマルトリア王

王「……して我が息子サマルはどうしたのじゃ?」
王「ハーゴンが滅んだのなら その呪いも解けたはず。
サマルの病気も直ったはずじゃが……。」
王「まったくサマルは我が息子ながら
仕方のない奴じゃな……。」

サマル王子が不在だと、このような台詞があります。

暗に迎えに行くよう言われますが、ここも無視して進みます。

ローレシア城

*「おーい!待ってくれよーっ!!」

謎の声が聞こえてきます。

サマル「はあ はあ…。
酷いじゃないか!僕を置いて行くなんてっ。」
サマル「キミたちがハーゴンを倒してくれたお陰で
僕の呪いも解けたらしい。」
サマル「さあ 行こうか!」

どうやら噂を聞き付けたらしく追いかけてきました。

これ以降は通常のエンディングと変わりありません。

怒りのマヌーサザラキでシドー撃破

サマルはザラキを唱えた!
シドーの息の根を止めた!

終始サマル王子が可哀想なことになっていたので、彼一人でアトラス・バズズ・ベリアル・ハーゴン・シドーを倒しておきました。

ハーゴン以外は「ひかりのつるぎ」でマヌーサ状態にした上で、ザラキを使って倒しましたが、この「マヌーサザラキ」の裏技を使用しなくても光の剣によるマヌーサやスクルトで身を固めれば十分倒せます。

水の羽衣も忘れずに装備させるとより楽になります。

「マヌーサザラキ」とは

「マヌーサザラキ」は、マヌーサ状態の敵に対して本来効果がない相手にもザラキが必中になる裏技です。
マヌーサは「ひかりのつるぎ」を道具として使用した際の効果でも、ムーン王女のマヌーサでも構いません。

本来はザラキの効かない相手の場合は254ダメージを与える呪文となり、このザラキのダメージで敵が倒れた場合は息の根を止めたことになります。

【SFC版DQ2・サマルトリアの王子抜きでエンディング】動画

【SFC版DQ2】サマルトリアの王子抜きでエンディング【くっすん……。】

【ドラクエ・小ネタ】再生リスト

【DQ1】ゆうべはおたのしみでしたね【ゆっくり解説】
タイトルとURLをコピーしました