スポンサーリンク

【SFC版DQ5】グランバニアの意志を持つ棺桶の怪現象【動画あり】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SFC版『DQ5』のビアンカ限定のバグを紹介します。

グランバニアに初めて訪れた際に発生するバグです。

スポンサーリンク

発生条件

ビアンカ死亡時にサンチョに話しかける

サンチョ「ところで そちらの美しい女性は?」
ビアンカ「私よ サンチョさん。
わからないかしら?ビアンカよっ。」

条件はこれだけです。

本来はシスターが蘇生してくれるが・・・

シスター「まあ!棺桶を……。
それは何かとお困りでしょう。」

シスターは神に祈った……。
ビアンカが生き返った!

サンチョの家に入ると、中に居るシスターがビアンカを蘇生してくれます。
これは直後にサンチョに話しかけるとイベントが始まるので、その際にビアンカが死亡していると何かと困るからです。

しかし、このシスターが去ってからサンチョに話しかける前に外に出ることが可能なので、再度ビアンカを死亡させることが出来ます。
すると上述の通り、ビアンカが棺桶のまま喋り始めます。

フローラと結婚している場合、この時期のフローラは半NPC扱いで「死亡」することがなく「気絶」止まりなので棺桶に入ることがありません。
つまり、このバグはビアンカと結婚した場合限定のものです。

意志を持つ棺桶

オジロン「して 隣に居る
この美しい女性は……?」
ビアンカ「はい 王様。
私は〇〇の妻
ビ ビアンカ……と……」

サンチョに話しかけると自動的にイベントが進みます。
ビアンカが王様に自己紹介する場面がありますが、当然のように棺桶が自ら一歩前に出て喋ります。

王家に関わる者は、ちょっとしたことでは動じないようです。

長期離脱から復帰後

復帰時には棺桶から出ているが・・・

10年の年月を経て
今まさにビアンカが蘇った!

ビアンカ「どんなことになっても
私は〇〇に着いて行くからね。」

サンチョに話しかけてから、次にビアンカが復帰するのはストーリーの終盤です。
「どんなことになっても着いて行く」らしいので、ルイーダの店に寄ってみました。

やはり死亡していた?

ビアンカが仲間に加わった!

ルイーダの店を確認すると、どうやらビアンカは死亡したままだったようです。
復帰時にも棺桶に入っています。

ビアンカは妖精だった?

ビアンカ(妖精)が仲間に加わった!

実は棺桶が復帰した瞬間だけ、キャラクターのグラフィックが表示されますが、その姿は妖精のものです。

仲間に加わることのある妖精と言えば「ベラ」ですが、彼女に専用のグラフィックはないので断定できません。

本来は棺桶を預けられない

ルイーダ「あら 死んでいる人を
そのまま外すあんて あんまりだわよ。」

ルイーダの言うことも最もです。

そのあんまりな状況が発生するのは、このバグを利用した時だけなので非常にレアなものです。

【SFC版DQ5・グランバニアの意志を持つ棺桶の怪現象】動画

【SFC版DQ5】グランバニアの意志を持つ棺桶の怪現象【バグ】

【ドラクエ・小ネタ】再生リスト

【DQ1】ゆうべはおたのしみでしたね【ゆっくり解説】
タイトルとURLをコピーしました