スポンサーリンク

【ポケモン剣盾】「バトルタワー(VS ダンデ)」育成&攻略【動画あり】

スポンサーリンク
バトルタワー
スポンサーリンク

第八世代のバトル施設「バトルタワー」に挑戦しました。マスターボール級の「ダンデ」撃破まで以下のパーティで進めました。

スポンサーリンク

育成ポケモン

育成環境はシールド
DLC「ヨロイ島」まで解禁しています。
ダイマックスレベルはすべて最大の10

インテレオン(キョダイマックス) ♀ Lv50

HP:146

攻撃:81

防御:85

特攻:177

特防:85

素早さ:189

性格:おくびょう

努力値:H4 C252 S252

タイプ1:みず

  • なみのり
  • あくのはどう
  • エアスラッシュ
  • こごえるかぜ

特性:げきりゅう

持ち物:きあいのタスキ

きあいのタスキで特性「げきりゅう」を発動させて高火力のキョダイソゲキ!・・・を期待していたが、中々相手が弱点を突いてきてくれずたまに突かれても「げきりゅう」発動ラインの前で耐えることが多く上手く行かなかったです。
素直に「じゃくてんほけん」か弱点を突かれにくいのもあるので「いのちのたま」辺りが良かったのかも知れません。ただ、「きあいのタスキ」は使い勝手は良いので無難ではあるか。

キョダイマックスわざ:「キョダイソゲキ」

キョダイインテレオンが水タイプの攻撃技を覚えている場合、その技は元の技の威力に関わらず威力160の「キョダイソゲキ」となる。また、相手の特性を無視する効果がある。

ニャイキング ♀ Lv50

HP:177

攻撃:178

防御:120

特攻:50

特防:80

素早さ:71

性格:いじっぱり

努力値:H252 A252 S4

タイプ1:はがね

  • アイアンヘッド
  • インファイト
  • じゃれつく
  • とんぼがえり

特性:はがねのせいしん

持ち物:とつげきチョッキ

ニャース(ガラル)はヤバそうな目をしていたが、進化してジト目っぽくなったニャイキング。
原種の特徴的だった素早さを捨てて、物理火力と防御に路線変更したがこれはこれで結構好きです。「とつげきチョッキ」を持たせやすいし、後攻「とんぼがえり」は楽しい。

ドラパルト ♀ Lv50

HP:164

攻撃:172

防御:95

特攻:104

特防:95

素早さ:213

性格:ようき

努力値:H4 A252 S252

タイプ1:ドラゴン

タイプ2:ゴースト

  • ドラゴンアロー
  • ゴーストダイブ
  • はがねのつばさ
  • サイコファング

特性:クリアボディ

持ち物:こだわりハチマキ

ステルス機のような見た目の600族。手が可愛い。高い素早さと攻撃力からの専用技「ドラゴンアロー」の火力を高めたくて「こだわりハチマキ」を持たせたが扱いやすい印象です。
タイプ的にはフェアリーに無効化されますが、バトルタワーではほとんど交代されることはないので気になりませんでした。ただしドラパルトが最後の手持ちの場合は注意が必要です。

【バトルタワー「VS ダンデ(マスターボール級)」】動画

【ポケモン剣盾】バトルタワー「VS ダンデ」【マスターボール級】

【ポケモン・バトル施設】再生リスト

【ポケモンエメラルド】めざせ「バトルフロンティア」制覇!「VS タワータイクーン リラ」【バトルタワー・銀シンボル編】
タイトルとURLをコピーしました