スポンサーリンク

【救助隊DX】冒険を楽にする「ふしぎなメール」に潜む超レアな道具とポケモンたち

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』には「ふしぎなメール」機能があり、公開されているパスワードを入力することで、一つのパスワードにつき一度だけ、道具やポケモンを仲間にできる救助依頼を受け取れます。
この記事では公式サイトで公開されている「ふしぎなメール」で手に入る物をいくつか解説します。

すべての「ふしぎなメールだけを知りたい」という方は下記のリンク先(公式サイト)をご覧ください。

スポンサーリンク

ふしぎなメールはどこで入力する?

トップメニュー

ふしぎなメールはトップメニューから入力できます。救助隊DXを起動→タイトル画面→トップメニューの順です。

超レアな道具?

公開されているパスワードで手に入る道具の中には現状「ふしぎなメール」でしか手に入らない道具があります。

それは「サボネアのハリ」と・・・

パスワード:SH8XMF1T

引用元

パスワード:45QSPHF4

引用元

「サニーゴのトゲ」です。

パスワード:3TWJMK2C

引用元

パスワード:JT3MQY79

引用元

それぞれの道具がひとつのパスワードで120個手に入るので、「サボネアのハリ」と「サニーゴのトゲ」は240個ずつ持つことができます。

この二つの道具は原作(青・赤の救助隊)でも「すれちがい通信」でのみ手に入れることのできるレアな道具でした。貴重な道具ではありますが、あくまでコレクター要素というだけなので気にしない方はそれで良いと思います。

ただ、仮に使用したところで他の「トゲ・ハリ系」の道具とほとんど差のない道具なので少しでも気になるなら倉庫に置いておくのが無難です。もし、他に入手方法を発見できたら追記します。

特別な依頼

ふしぎなメールには15種類の特別な依頼があります。「メリープからの特別な依頼」など「ポケモン名+特別な依頼」となっているので分かり易いと思います。

特別な依頼は、依頼達成後に依頼名となっているポケモンが仲間になってくれるものです。「ムチュールからの特別な依頼」ならムチュールが仲間になるといった具合です。

パスワード:92JMR48W

引用元

特別とはいっても、この依頼でしか仲間にならないポケモンは居ません、普通にダンジョン内で仲間にすることも可能です。では、何が特別なのかというと覚えている技が強力な傾向にあります。

例えばムチュールは仲間になった時点で「したでなめる」「れいとうビーム」「しねんのずつき」「みずのはどう」を覚えています。「したでなめる」以外は、技マシンや教え技を利用しなければ覚えられない技です。

救助隊DXで覚える技は第七世代(ウルトラサン・ウルトラムーン)を基としています。教え技はクリア後に解禁される要素です。

「れいとうビーム」と「みずのはどう」は角抜けかつ4マス先の敵にまで届くので、不思議のダンジョンでは非常に使い勝手のいい技です。余談ですが、依頼のメッセージは固有のものとなっています。

冒険に「ムチュー」で

ゲーム内の掲示板で受けられる依頼にもメッセージは付いていますが、一部を除いて固有名詞だけを変更したテンプレートな台詞となっているので、地味ながら特別な要素です。

おわりに

今回は「ふしぎなメール」の中でも特筆すべきものを紹介しました。特に、取り返しのつかない「サボネアのハリ」と「サニーゴのトゲ」は、人それぞれ価値観の差が大きな道具ではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました