スポンサーリンク

【FC版DQ2】サマルトリアの王子とロンダルキアで感動の出会い?【バグ・動画あり】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FC版『DQ2』には、サマルトリアの王子がロンダルキアで仲間になるバグがあります。

スポンサーリンク

事前準備

「かぜのマント」を三人の内、誰でも良いので装備させておきます。

ハーゴンの神殿6Fの西側から飛び降りる

ハーゴンの神殿6Fは、ハーゴンの居る階の下の階になります。
必ず神殿の西側から西に向かって飛び降りてください。

岩山に減り込むサマルトリアの王子に話しかける

落下した先で一歩神殿側に移動して振り向き、サマルトリアの王子に話しかけると・・・

*「もしや君はローレシアの〇〇王子ではっ!?
いやー 探しましたよ。」

リリザで仲間入りした時の台詞と共に再度(?)仲間入りします。

ムーンブルクの王女には話しかけられない

その方向には誰も居ない。

同じように岩山に減り込んでいるムーンブルクの王女には話しかけられません。
見えるんだけど居ないものとして扱われています。

自由過ぎるムーンブルクの王女

王女は口を聞いてくれなくなりましたが、主人公が移動すると岩山だろうが湖だろうが自由に歩くようになります。
王女は既に人間離れしているようです。

サマル王子・ムーン王女 死亡時

サマルトリアの王子とムーンブルクの王女が死亡している時に、同じように話しかけるとサマルトリアの王子は棺桶のまま仲間になります。
ムーンブルクの王女は相変わらず口を聞いてくれませんが・・・

そもそも死んでいるのに口を聞いてくれるサマルトリアの王子の方がおかしいので気にしません。

サマルトリアの棺桶王子は戦える?

〇〇はメガンテの呪文を唱えた!
〇〇は力尽き息絶えた。

棺桶になってまで探してくれたサマルトリアの棺桶王子は、実は棺桶姿のまま戦闘に参加してくれます。
意外なほど普通に戦えるので、棺桶のままメガンテを放って貰いましたが特に不具合もなく死んだ状態で死んでしまいました。

死してなお戦う姿にロトの子孫の風格を感じます・・・か?

死してなお自由なムーン王女

ムーンブルクの棺桶王女も死んでいますが、やはり自由な動きを見せてくれます。

敵の本拠地より恐ろしい味方がロンダルキアには居ました。

【FC版DQ2・サマル王子とロンダルキアで感動の出会い?】動画

【FC版DQ2】ロンダルキアでサマルトリアの王子と感動の出会い?【いやー さがしましたよ。】

【ドラクエ・小ネタ】再生リスト

【DQ1】ゆうべはおたのしみでしたね【ゆっくり解説】
タイトルとURLをコピーしました