YouTubeチャンネル「ここれ家」
スポンサーリンク

【DBTB】「ドラゴンチェンジ(変身)」について【ドラゴンボール ザ ブレイカーズ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『DBTB(ドラゴンボール ザ ブレイカーズ)』のサバイバーは「ドラゴンチェンジ」によって一時的に戦闘能力が向上します。

スポンサーリンク

「ドラゴンチェンジ」するキャラは事前に設定しておく必要がある

BATTLE SETTINGS

拠点でメニュー画面を開いて「BATTLE SETTINGS」から変更できます。

上から順にレベル1・レベル2・レベル3のキャラを設定できます。
神龍への願いで「アルティメットドラゴンチェンジ」した際は、レベル3に設定したキャラ自身になることを考慮して設定しましょう。

各項目を設定できる

フォーム

フォームは現時点(2022年10月22日現在)では変更できるキャラが存在しません。

コスチューム

例えば、孫悟空なら「亀仙流道着(亀1)」や「亀仙流道着(界王)」といった作中で登場した衣装違いを再現しています。

必殺技

必殺技に関しては「精神と時のジム」にて1つ辺り「超戦士スピリット」20,000でも取得できますが、基本的に「スピリットサイフォン(ガシャ)」で引けなかった時の実質的な天井システムと考えて良さそうです。

「超戦士スピリット」20,000は決して少なくない要求量なので、「今すぐ絶対に欲しい必殺技がある!」という場合を除いてお勧めできません。

チェンジパワーを集めて「ドラゴンチェンジレベル」を上げる

「ドラゴンチェンジレベル0」では「ドラゴンチェンジ」できないので、最低限ドラゴンチェンジレベル1を目指しましょう。

マニュアルに記載されているように「レイダーの進化レベルよりドラゴンチェンジレベルが低いと有効なダメージを与えることはあまりできない」ので、過信しないようにしましょう。

「ドラゴンチェンジ」の瞬間に発生する衝撃波でレイダーを吹っ飛ばせる

探索フェーズでは中々活用できる機会がありませんが、防衛フェーズではそこそこ活用できるので、狙えそうな時は「レイダーに接近してドラゴンチェンジをする」ことを試してみてください。

狙い過ぎて却ってピンチを招かないように注意しましょう。

「ドラゴンチェンジ」中はリミットゲージが徐々に減って行く

「ドラゴンチェンジ」中は例え棒立ちであっても、徐々にリミットゲージを消費して行き、同ゲージが0になると変身が解除されます。

リミットゲージは他にも下記のような原因で減って行きます。

敵の攻撃を受ける

リミットゲージはサバイバーの体力でもあるので、ダメージを受けるとそのままリミットゲージが減ってしまいます。

通常の遠距離攻撃をする

レイダーとの距離がある時に通常攻撃を行うと…
リミットゲージを5消費して遠距離攻撃をする

画像では少々分かり辛いのですが、通常の遠距離攻撃を使用した瞬間にリミットゲージを5消費しています。

少しでもドラゴンチェンジを維持したい時は遠距離の攻撃をしないように心掛けましょう。

必殺技を使用する

必殺技を使用することで書かれている数値分のリミットゲージを消費します。

実は現在のリミットゲージが必殺技に必要な数値以下の場合でも、必殺技を撃つことができます。
「だったら変身が解除される直前に必殺技を撃てば無駄がないのでは?」と思うかも知れません。

基本的にはその認識で問題ありませんが、必殺技によってレイダーの注意を引き攻撃される可能性が高まることに関しては覚悟しましょう。
また、アクティブスキル「グラップリングデバイス」を使用する前提なら、必殺技を撃たずドラゴンチェンジが解除される前に使用することをお勧めします(ドラゴンチェンジ解除の隙が大きいので)。

「ドラゴンチェンジ」中に「バリア回復装置」や「クールダウンドリンク」を使用できる

ドラゴンチェンジ中に「バリア回復装置」を使用
ドラゴンチェンジ中に「クールダウンドリンク」を使用

攻撃系のアイテムは勿論、ドラゴンチェンジ中であっても「バリア回復装置」や「クールダウンドリンク」を使用できます。

「超クールダウンドリンク」を2本使用することで、ドラゴンチェンジ解除直後に再度ドラゴンチェンジすることも可能です。

「ドラゴンチェンジ」は意図的に解除できる

変身解除中…
変身解除後

「ドラゴンチェンジ」を解除することで、再びドラゴンチェンジする為のゲージの一部が返ってきます。
「ドラゴンチェンジ」をした時点でゲージを50%消費し、それに加えて消費したリミットゲージに応じた分だけ解除後のゲージも減った状態となります。

逃走の為に「ドラゴンチェンジ」をした後で、レイダーから逃げ切れた場合は「ドラゴンチェンジ」を解除するようにしましょう。

インタラクト中はリミットゲージが尽きても「ドラゴンチェンジ」が解除されない

「インタラクト(長押し操作)」中は途中でリミットゲージが尽きても、レイダーに攻撃されるか、その長押しが解除されるまでは「ドラゴンチェンジ」も解除されません。

「民間人の救出」「仲間の蘇生」「起動キーの設置」「超タイムマシン起動システムの操作」といった長押し操作が必要なものが対象です。

攻撃されてもバリアが破壊されないメリットあり

リミットゲージ0でインタラクト中…
攻撃を受けてもバリアが破壊されない

リミットゲージが尽きていても「ドラゴンチェンジ中は攻撃を受けてもサバイバーのバリアが破壊されない」特性は発揮されるので、ギリギリまでインタラクトを続けることができます。

【ドラゴンボール・ゲーム】再生リスト

タイトルとURLをコピーしました