スポンサーリンク

【PS版トルネコ2】商人で「不思議のダンジョン」素潜り【動画あり】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PS版『トルネコの大冒険2』の「不思議のダンジョン」を素潜り(アイテムやゴールドの持ち込み無し・魔法屋でのレベルアップ無し)を商人でクリアしました。
この記事ではその際に思ったことや気づいたことを書いていきます。

スポンサーリンク

床落ちのアイテム数が少ない

不思議のダンジョンはアイテムを10個まで持ち込むことが出来ます。
つまり持ち込み前提ダンジョンでもある為か、床落ちのアイテム数が少ないです。
2~3個しか落ちていないのが当たり前で、4~5個も落ちていたらちょっとしたお祭り気分です。

問題としては、せっかく床落ちのアイテムがあっても必ずしも必要なアイテムがある訳ではないので、序盤~中盤は特に物資不足に悩まされます。

床落ちの武器の質があまり良くない

床落ちのアイテムとして武器が落ちていることもあります。
しかし、基本的に能力付きの武器(ドラゴンキラーなど)は鶴嘴以外は落ちていません。

はぐれメタルの剣や正義の算盤は拾える可能性があるので、合成する際のメイン武器として一つは確保しておきたいです。
また、鶴嘴は泥棒や一部の宝物部屋を漁る際に使えるのでこちらも一つは持っておきたい武器となります。

床落ちの盾の質は良い方

上記の通り床落ちの武器は寂しい物ですが、盾は床落ちの物でも悪くはないです。
皮の盾・鱗の盾・盗み避けの盾・オーガシールドは拾える可能性があるので、これらを合成していければ攻略に近づきます。

ベビーサタンと使い魔は極力倒したい

14~17Fにはベビーサタン、82~100Fには使い魔が出現します。
この系統のモンスターは通常眠った状態で出現しますが、倒すと必ずアイテムを落とす性質があります。

しかし、一度の攻撃で倒せないとこちらのアイテムを盗んでくるので、矢で遠距離攻撃を仕掛けたりアイテムを使用して倒すことをお勧めします。
床落ちのアイテムとして「盗みよけの盾」を拾うことが出来れば、適当に寝ているベビーサタン系統を起こしてもアイテムを盗まれることなく戦うことが出来ます。

ベビーサタンはともかく、使い魔が出現する階層まで進めているなら無理にアイテム稼ぎをする必要はないかも知れません。
その時の所持アイテムと相談して倒すかは決めましょう。

やいばの盾を合成するかはよく考えた方が良い

アイテムが寂しい不思議素潜りでは、装備品を手に入れたらどんどん合成して行きたくなります。
しかし、刃の盾を合成するべきかは考えた方が良いです。
ちなみに私は刃の盾を合成して攻略しましたが、以下のような注意点があります。

ベロベロの分裂が止まらない

61~79Fにはベロベロというモンスターが生息していますが、彼はダメージを受けると分裂する性質があります。
このダメージとは刃の盾や、その効果を合成した盾による反射ダメージであっても分裂してしまいます。

うっかり部屋でベロベロに遭遇して、先制攻撃を許してしまった場合「ベロベロの攻撃→反射ダメージ→ベロベロが分裂→分裂で増えたベロベロの攻撃→反射ダメージ・・・」といった具合にベロベロが攻撃を外すか、分裂した個体が出現するスペースが無くならない限りトルネコのターンは来ません。
普通に考えたら、ベロベロの攻撃をそう何度も耐えられるほど盾を強化できないのでまず死にます。

反射ダメージは強い盾ほど恩恵が薄い

反射ダメージは受けたダメージの1/3となるので盾が弱い序盤~中盤は大いに活躍してくれますが、先に進むにつれて盾を強化する機会も増えていき、反射ダメージは比例して弱くなっていきます。
これならデメリット自体は特に無いように思えますが・・・

テンポの悪化が一番のデメリットかも

隣接時に通常攻撃を受ける度に反射ダメージが強制的に発生します。
通常は「攻撃を受ける→トルネコのターン」となりますが、反射ダメージがあると「攻撃を受ける→反射ダメージの演出→トルネコのターン」というように地味ながら演出が発生します。

本当に些細なことではありますが、どうしてもテンポ的には悪化してしまいます。
PS版では特にモンスターと殴り合うターン数が多くなりがちなので、もし気になるようなら無理に合成しなくても良いと思います。

パンがあまり落ちていない?

床落ちのアイテム自体が少ないこともあってか、パン不足にも悩まされます。
何度か餓死で終了したことがあるので気を付けたいことではありますが、落ちているかは運次第なのでどうにもならない時はなりません。

ガーゴイルの店からの泥棒が攻略の鍵?

床落ちのアイテムが少なく、特に武器の質はあまり良くないので積極的な泥棒を行うことが重要です。

剣:妖剣かまいたち・必中の剣・特攻武器(デーモンバスターなど)
盾:爆発よけの盾・見切りの盾・魔法の盾・わざふうじの盾・ドラゴンシールド
草:世界樹の葉

これらのアイテムを売っている可能性があり、購入できる資金が無い時は泥棒してでも手に入れたい物ばかりです。
個人的には爆発よけの盾に一番お世話になりました。

デーモンバスターは重要度が高い

店売りのアイテムなので都合良く手に入るものではありませんが、18~22Fまでにデーモンバスターを手に入れることが出来れば非常に心強いです。
ここにはデーモンバスターが特攻の対象となる強力な敵が多いので、デーモンバスターを持っているのと持っていないのとでは難易度が大きく異なります。

特攻系の武器は、その対象の敵に2倍のダメージを与えることが出来ます。

爆発の指輪でゴリ押しも可能

爆発の指輪は装備した瞬間や、装備中はランダムに爆発するアイテムです。
この爆発は罠の地雷のような性質で、トルネコを中心とした周囲8マスに爆風が発生します。
この爆風に敵を巻き込むことで、「フレイム」「ようがんまじん」「爆弾岩」以外の敵を消滅させることが出来ます。

これらのモンスターは30F以降は出現しないので、爆発の指輪に頼ることなく倒せるはずです。
爆発の指輪で敵を消滅させると経験値やアイテムを落とさないので、仮に早い内から爆発の指輪を手に入れたとしても、あまり使用しない方が後々楽になると思います。

爆発の指輪は装備時に必ず爆発する性質を利用して、普段は他の指輪を装備しておき必要な時だけこの指輪を装備することで、どんなに強い敵でも簡単に対処できます。
更に、爆発の指輪を二つ手に入れることが出来れば、爆発の指輪を交互に付け替えることで毎ターン爆発させることも可能です。
この状態になれば、武器すら不要なくらいゴリ押しすることも不可能ではありません。

店で運良く爆発よけの盾を手に入れたら、メインの盾に合成することで、爆発の指輪によって受けるダメージを半減させることが出来ます。
これで二つの爆発の指輪を付け替えて、連続で爆発させても生き残り易くなるはずです。

透視の指輪で更に安定

透視の指輪は装備している間、そのフロアに居る敵の位置とアイテムの位置が表示されるようになるアイテムです。
凄そうな指輪に見えるかも知れませんが、実際に凄くて強力な指輪です。

敵の行動が簡単に判るので遭遇しないように立ち回ったり、逆に追い詰めて敵を倒すことが可能となります。
しかも、透視の指輪は普通に床落ちで拾ったり、店で売っていることがあるので入手する機会は十分あります。

普段は透視の指輪を装備しておき、敵を倒す時は爆発の指輪に付け替えるのがお勧めです。

30Fの宝物部屋にはアイスソードがある

不思議のダンジョンの特定の階層には宝物部屋があり、中には強力なアイテムがあります。
しかし、その多くは「カギ」が必要な部屋で、不思議のダンジョン素潜りでは基本的に鍵を拾うことが難しいです。
ただ、30Fの宝物部屋は鍵が不要なので「アイスソード」を手に入れることをお勧めします。

この武器の強さは25で、通常拾える武器の強さは「せいぎのそろばん」の15が最高なので単純に強力な武器となります。
問題点として、61~79Fに出現する「ブリザード」に対しては1ポイントしか与えられません。

この頃になるとブリザード自体が大した相手ではないので、他にいくらでも倒す方法はあると思います。
何なら無視しても良いくらいの敵なので、武器の弱い不思議のダンジョン素潜りでは手に入れておいて損のないアイテムといえます。

アイスソードの取り方としては色々と考えられますが、アイスソードの上に乗った瞬間にガーゴイルが一斉に襲い掛かってくるので「とうぞくの壺」でアイスソードに乗ることなく取る方法が有効です。

50Fまでは神父が出現する可能性がある

不思議のダンジョン50Fまでは神父が簡易教会(?)に居る可能性があります。
しかし、私が実際にプレイした時は50Fの手前で一度しか遭遇出来なかったので、出現率自体はあまり高くないのかも知れません。
まぁ、神父に頼むのは大体「HP回復」か「呪いを解く」ことなので居なければ居ないで大きな問題にはならないと思いますが。

HPが最大の時に神父に「HP回復」をお願いすると、弟切草を飲んだ時のようにHPの最大値を+2してくれます。

81Fは大部屋モンスターハウス

不思議のダンジョン81Fは必ず大部屋モンスターハウスになります。
難易度調整の為か、キースドラゴンが出現する直前の階層なので落ち着いてやれば突破できるはずです。

爆発よけの盾を合成した盾を装備して、爆発の指輪を持っていればかなり有利になります。
後は身代わりの杖を使うことでブラッディハンドの引き寄せも実質的に無効化できるので、持っていたら是非とも使いたいアイテムとなります。

今回は「はりつけの巻物」で敵の移動を封じて、ブラッディハンドは引き寄せられたら爆発の指輪で処理しつつ突破しています。

82F以降が大部屋モンスターハウスだと・・・

82Fからはキースドラゴンが出現します。
その為、82F以降の大部屋モンスターハウスには高確率でキースドラゴンが配置されますが、この場合かなり厄介なことになります。

貼り付けの巻物で移動を封じてもキースドラゴンの炎は飛んでくるので決して安全ではなく、こうなるとブラッディハンドの引き寄せも一気に凶悪な行動となります。

今回は82F以降の大部屋モンスターハウスで60回以上、キースドラゴンの炎を受けながら逃げ回ったことがあります。

97Fには一匹だけゴールデンスライムが出現

不思議のダンジョン97Fにはマダンテを使用してくる唯一のモンスターである、ゴールデンスライムが初期配置限定で存在します。
マダンテは部屋の全体に効果がありHP200以下なら即死、HP201以上でも瀕死の状態で何とか耐えられる程度の性能です。

ただ、一匹しか居ないので遭遇することなく98Fへ行ける可能性があり、マダンテを使う前に倒すことも可能なので意識していれば何とかなることが多いです。
マダンテを使用したゴールデンスライムはHPが1となり、封印状態にもなるのでマダンテを2回以上使われることはありません。

ゴールデンスライムを倒すとPS版では「黄金の草」を必ず落とすので、余裕があれば倒しておくことをお勧めします。

98Fでモンスターの巻物を読むと・・・

もっと不思議のダンジョン限定のアイテムである「モンスターの巻物」を、不思議のダンジョン98Fで読むと「はぐれメタル」だけが出現するモンスターハウスが出来ます。
事前にこの巻物を一度でも読んでおくと、不思議のダンジョン素潜りでも白紙の巻物に書き込むことで、モンスターの巻物を読むことが出来ます。

ただ、ここまで来れたらクリアは目前なのでちょっとした小ネタのようなものですが。

不思議のダンジョン素潜りクリア時の記録

【PS版トルネコ2・商人で「不思議のダンジョン」素潜り】再生リスト

タイトルとURLをコピーしました